【例文あり】マッチングアプリのプロフィール&男女で使える自己紹介の書き方講座!

マッチングアプリの使い方と攻略のコツ

「自己紹介」

この高くそびえたつチョモランマにいざ立ち向かおうとしている登山家の方々こんにちは。

 

「自己紹介マジ何書いたらいいかわかんね。」って思いません?僕指紋なくなるくらい何回も書き直したのですが…

苦労して苦労して何回も書き直して辿り着いたジ・アンサー…あなたにお教えします!

 

題して

「マッチングアプリでちゃんとマッチングできるプロフィール&自己紹介の書き方講座(例文を添えて)」

始めます!

プロフィール写真一枚でマッチング率が大きく変わる

人は見た目じゃない…なんてのはきれいごと。

写真1枚でマッチング率は劇的に変わります!

ヒサシ
ただし大事なのはイケメン or 美女じゃない。雰囲気と安心感だ!

やっぱり笑顔の写真が最強

無表情チームと笑顔チームがサッカーの試合をしたら0-98くらいで笑顔チームが勝ちます。もう圧勝です。

 

それくらい笑顔って大事。

特に女性ならなおさら!男って女の子の笑顔大好きなんだぜい?

 

必ず1枚は笑顔の写真をチョイスしましょう!

少しの加工は全然OK!むしろすべき!

マッチングアプリの写真で少し加工することは女の子がお化粧するのと同意、つまり身だしなみです。

 

写真アプリで”肌をキレイにする、色を明るくする、弱めにフィルターをかける”などしてレベルアップを図りましょう。

なんてない写真でも少しの加工で結構オシャレな雰囲気が出せるものです!

 

ただし「誰?」っていうくらいの骨格整形レベルな修正はやめておきましょう。

サブ写真も複数枚登録せよ!

3本の矢は折れにくい。

しかし3枚の写真はマッチングしやすい

 

Amazonで買い物をしていて商品画像が1枚より色んな角度から撮られた写真が何枚かあったほうが嬉しくないですか?

それと全く同じ理論がマッチングアプリにも成り立ちます。

 

「顔がハッキリわかる写真+ちょっと遠めから全身が写った写真+趣味の写真」

この組み合わせが最強です。

 

特に趣味関係の写真を載せておくと、共通の趣味の人と知り合える可能性が上がるのでオススメです!

自撮りやSNOWが許されるのは女性だけ!

男の自撮りは悪です。もう炎上レベルに評判悪い。

それがSNOWだったら…考えるだけでも恐ろしい……

 

女性は全然大丈夫です。が、男性は10000%誰かに撮ってもらった写真を使うようにしましょう!

ヒサシ
SNOWはアンインストールしていいレベル。

 

マッチングアプリの写真については
はこちらにまとめまくってます!
マッチングアプリの写真攻略|男女別にモテる撮り方&違う人に出会わない方法を解説!
マッチングアプリの攻略の鍵を握ると言っていい2文字。 「写真」 ナイスな写真を選ぶか選ばないか…これでマッチングアプリでモテるかモテないかが決まると言ってもいい。 なので、一人でも多く出会い...

マッチング率の上がる自己紹介文の書き方

マッチングアプリでの自己紹介のコツは自分のことをわかってもらうことではありません。

相手に「この人に会ってみたいな」と思ってもらうことが重要です!

 

最初はテンションは3割増しくらいがちょうどいい

初対面の相手がテンション低く「はじめまして…」って言ってきたらどう思いますか?

あまりいい印象は持たないはず。

それはマッチングアプリの自己紹介でも同じです!

 

冒頭のテンションは3割増で丁度いいです。

一番最初の文が肝心で、そこでビックリマークを使うだけで簡単に好印象に見せることができますよ!

【例】

×⇒はじめまして。職場に全く出会いがない25歳の男です。

 

⇒はじめまして!職場に全く出会いがない25歳の男です!

「どんな仕事をしてるか、趣味や好きなこと、自分はこんな人です」の3つを書けばOK!

これが一番無難で書きやすい自己紹介です。

 

まずどんな仕事をしているか、ここはサラッと書いておきましょう。

ステータス的な意味合いはどうでもよくて、話題ネタとして職業はけっこう使えます。

ヒサシ
ちなみに…「会社経営しててうんたらかんたら」みたいなのは逆に胡散臭くなるので、社長の皆さんは隠しておいた方がいいです。笑

 

趣味や好きなことはぜーーーーーったい書きましょう。

多すぎてもアレですが3~4個は書いておいて、その中から1番好きなことを詳しく書いておくと同じ趣味の人が結構食いついてくれます!

 

「自分はこんな人です」はホント何書いてもいいです。

「休みの日はよくカフェに行ってますとか」休日の過ごし方でもいいですし、「人見知りですけど慣れたらめっちゃ喋ります」とかでもOK。

とにかく自分のことを少しでも知ってもらって相手を安心させましょう!

ヒサシ
どんな人かわからない人と会いたいとは思いませんよね!

すぐに使える自己紹介文の例

【例】

はじめまして!大阪で営業をしている○○歳です(最初に元気よく挨拶)

趣味はゴルフと釣りとライブで、休みの日はどこかに出掛けることが多いアウトドア人間です。

ライブがとにかく大好きで夏は必ずどこかのフェスに参戦しています。好きなバンドは○○、△△、□□です。(自分の趣味嗜好について)

営業をしていますが普段は聞き側に回ることが多いです。
仕事のグチ、上司へ不満、今日あった面白い話や美味しかったケーキ屋のことなどなんでもお話くださいませ笑(自分はこういう人間だ!)

仕事柄全く出会いがなく登録してみました。
何卒よろしくお願いいたします!(締めのあいさつ)

ヒサシ
あ、これはフリー素材なのでご自身でカスタマイズして自由にお使いください笑

自己紹介を読みやすくするテクニック

最後に簡単なテクニックですが文章はカタマリだと非常に読みづらくなります。

 

適度に改行して話の展開が変わるときは一行空ける。これをするだけで随分読みやすくなり、自己紹介も読んでもらいやすくなります!

 

是非お試しアレ!

【例】

はじめまして!赤ちゃんの頃地球に流れ着いたサイヤ人の孫悟空と申します!趣味は修行をすることで日々強い相手と戦うことに備えています。相手が強いほどテンションが上がってしまい「おらぁワクワクしてきたぞぉ」が口癖です。よろしくお願いします!⇒(非常に読み辛い)

———————————-

はじめまして!
赤ちゃんの頃地球に流れ着いたサイヤ人の孫悟空と申します!

趣味は修行をすることで日々強い相手と戦うことに備えています。
相手が強いほどテンションが上がってしまい「おらぁワクワクしてきたぞぉ」が口癖です。

よろしくお願いします!⇒(こうすると読みやすい!)

その他のプロフィール作成時の注意点

写真や自己紹介のほかに注意すべき点を書いておきます。

カンペキなプロフィールに仕上げましょう!

年収以外の項目はなるべくすべて埋めよう

入れなくてはいけない項目はすべて埋めておきましょう。

 

が、年収は別に入れなくても大丈夫です。

表示と非表示両方試しましたけど、入れたからといってマッチング率が変わるわけではありませんでしたし、1000万以上にしてみたら逆にマッチング率下がりましたから笑

ヒサシ
というか、年収見ていいねされても…って感じですしねぇ??????

初回デート費用を「男性が全て払う」にしてはいけない理由

その気持ちはわかりますけどね。

 

「言われなくても払ったるわい!そして、言われたら払う気なくすわい!」

 

”相手と話し合って決める”にしておくのが無難です。

ちなみに”男性がすべて払う”にしている女性に対して「えええええ…」って引いてる男性は多いですよ????

結婚を匂わせすぎるとプレッシャーを与えることがある

すぐにでも結婚したい気持ちはわかりますが、焦ってもしかたありません。

例えば、結婚への意思の欄は”すぐにでもしたい”などは選択せずに”いい人がいればしたい”とか”2~3年のうちに”にしておく方がいいねは集まりやすいです。

 

男は結婚を迫られるとプレッシャーに感じやすい軟弱な生き物です。それが最初からだとなおのこと!笑

結婚への焦りはとりあえず隠しておいて、付き合ってから徐々に匂わすほうがベターですよ!

まとめ:相手が会いたくなるプロフィールでマッチング率を上げましょう!

大事なことは3点!

プロフ作りの心得
  • 自分がどんな人か知ってもらう努力を!
  • 写真は少々加工で盛ってOK(ただし盛りすぎNG)
  • 誠実かつあって面白そうな人だと思ってもらえるように

相手を騙すレベルの盛り盛りプロフィールはいけませんが自分のよさを最大限アピールするのは絶対すべき!

 

ぶっちゃけプロフィールとか自己紹介とか書くのクソめんどいと思いますが…笑

しっかり書くと結果は変わってきます。ぜひ参考にしてみてください!

 

この記事を読んだ方にオススメ!

【例文】マッチングアプリでメッセージの話題がない…やりとりのコツを教えます!
マッチングアプリのメッセージどちゃくそムズいですよね! 何が難しいって? 話題に困るし。 続かないし。 たまに突然相手消えるし。 どれくらいの頻度で送っていいかさえわかんないし。 どのタイ...
タイトルとURLをコピーしました