【ペアーズ体験談】小学校の先生とオシャレすぎるカフェに行って、友達になった話

ペアーズ

ペアーズで出会って7人目です!

(6人目の方は特にこれといって何もなく、デートしてからだいぶ日にち経っちゃったので割愛します笑)

 

今回出会った方は小学校の先生でした。

僕らが小学校の頃、担任の先生が出会い系やってるなんて想像もできませんでしたね笑

 

なんとなくまじめでお堅いイメージがある職業ですが…

ペアーズはまじめでお堅い出会い系ということでしょう!

 

ではではどんなデートしてきたか書いてみます!

 

 

 

無料登録はこちらの公式バナーからどうぞ!

小学校の先生とオシャレすぎるカフェに行って落ち着かなかった話

最初は警戒心がすごく強い方だった…

たまーーーーにいるんですけど…

「すごく出会うことを警戒しながらペアーズやってらっしゃる方」

今回はこのタイプの方でした。

 

僕のLINEを聞くパターンとして

  1. 相手の好きな食べ物を聞く
  2. 「あ、それめっちゃ美味しい店知ってるで」という(即食べログ検索)
  3. だいたい相手が「えーめっちゃ食べたいです」とかいう(ホントはたぶん思ってない)
  4. あ、じゃあ今度行きましょう!よかったらLINEを…

という流れが多いんですけど。

 

相手をこのパターンに入れようとすると話がすりかえられるという…笑

 

正直

 

「めんどくせぇなぁ…」

 

と思いました笑

 

なのでゆーーーーーーーーーっくりやり取りしてました(およそ3週間)

 

ちなみに…出会い系はやってて思うんですけどスピード感命なのであまりゆっくりやり取りすることはオススメしません!笑

 

かといってすぐLINE聞くのも絶対ダメですけどね!

 

とりあえず電話してみる?からデートに進展する

これペアーズで出会った人から聞いたのであまり使いたくなかったんですけど…

 

「やたら電話したがる人多いけど正直うっとうしいwww」

 

らしい…が、ダラダラやり取りするのもなーっと思ったので

 

ヒサシ「そろそろ直接お話してみたいんやけど、いきなり会うのは勇気いると思うから電話してみません?」

先生「わかりました!ありがとうございます!」

ヒサシ「じゃあLINEこれですー…」

 

みたいな流れLINE交換&電話しました!

 

どうやらカフェ巡りが好きらしい。

 

(カフェ…?全然お店知らねぇ……)

 

ということで今回は相手のオススメのお店へ行くことになりました!

ちっちゃくて童顔な先生現る!

もう待ち合わせしててもまったく緊張しなくなった僕です笑

 

待ち合わせに現れた先生は僕と身長差が約30センチある小柄で童顔な方でした。

実年齢よりもすごく若い…むしろ学生?ってレベルで。

若返った矢口さんみたいだったので名前は『マリ』にしときましょう。

 

明らかに緊張しまくってるマリちゃん。

相手が緊張してるパターン多い気がする…

 

 

ヒサシ「大丈夫?緊張がにじみ出てるで笑」

マリ「大丈夫です!ただこういうの初めてで…」

ヒサシ「わかる!俺も実は今めっちゃ緊張してるんやで(あー最初は俺もそうやったなぁ…)」

マリ「えー全然そんな風に見えないです!」

 

と、緊張してるフリをするという謎の気遣いを見せつつ、マリちゃんオススメのお店へ向かいました!

 

おしゃれすぎるお店に到着する

お店に到着するとなんメルヘンチックな白壁の建物が

 

ジブリかな?って思いながら突入。

 

「お、オシャレすぎるぜ…」

 

店内は薄暗く、本がたくさんあって、世界のイス集めました!ってくらい色んな形のイスが置いてました。

 

 

ヒサシ「壁が緑って初めてですわ!ここ世界中のイス集めてるんですかね?笑」

マリ「あ、ここパンが美味しいんでパン頼んでくださいね笑」

ヒサシ「あ、はーい(スルーされたやでぇ)」

 

 

 

ということなので僕はホットドッグ、マリちゃんはサーモンサンドを注文しました。

 

待ってる間店内を見渡すと男は僕一人。。

普段行く店はほとんど居酒屋とか洋食屋なのでなんか落ち着かない…

 

マリ「なんかキョロキョロしてません?笑」

ヒサシ「いや、なんか異空間やなーって思って」

ここで(あ、大人の落ち着いた男ならなあかん)と思って平静を装うことにしました笑

 

そしてホットドッグ到着。

僕の想像していたホットドッグって

 

こういうのだったんですけど

 

 

…なんじゃこりゃ!?

 

ホットドッグすらオシャレすぎて…僕のホットドッグ辞書に新たな一ページが記されました。

チーズがジューシーでめちゃめちゃ美味しかったですよ!

 

 

ここで印象に残ってる会話は…

 

ヒサシ「これまでどんな人とペアーズで会った?」

マリ「会ったのはヒサシさんが初めてです!電話したことある人はいたんですけど最悪だったんで…」

ヒサシ「ほう…どんな人やったん?」

マリ「なんか薬剤師でお金持ちの人だったんですけど、”マリちゃんの家族がお金に困っても僕は絶対貸したりしないから”って言われたんです」

ヒサシ「え、いきなり?始めの電話で?」

マリ「はい笑」

 

 

僕は自分の耳を疑いました。

 

こんなイケてない男いますか!?

 

ってか

 

こいつのせいでマリちゃん警戒心強くなったんちゃうんけ!!?

 

ちなみにその薬剤師に「お金を取ったらあなたには何も残らないのでもう連絡しないでください」っと言い放ったマリちゃんグッジョブです。

 

 

ヒサシ「小学校の先生って大変そうやんなー」

マリ「そうですねーでもやっぱり子供達かわいいですよ」

ヒサシ「最近の子供ってマセてるって聞くけど…」

マリ「そこまで変わらないと思いますよ?でも付き合ってる子とかいますねー」

ヒサシ「え、何年生で?」

マリ「2年生で」

 

僕が小学校2年生のときなんて”カメハメ波はどうやったら出せるのか”ってことしか考えてなかったです。

付き合うなんて概念は中学校3年生くらいからやったなぁ…

平成恐るべし。

 

 

あとはお互いの仕事の話をして「社会ってクソだよね笑」っていう意見を一致させて帰路に着きました。

 

あ、頑なに割り勘にしようとしてくれたので割り勘にしました笑

 

普段行けない店に行けるという楽しさがペアーズにはある

男同士だったら絶対に行かない店だったので…

少し落ち着かなかったけど楽しかったです!

マリちゃんとは気が合いまして、またオシャレなお店に連れて行ってもらう約束しました!

 

こういうご飯を一緒に食べに行ける友達ができるっていう出会いがあるのもペアーズのいいところだと思います!

 

彼女はほしいですけど…

以前は孤独を極めていたので、こうやって自由に色んな人と遊ぶのも楽しくてアリだなーと最近思い始めました。

 

これは…結婚遠いパターンやなぁ……

 

 

無料登録はこちらの公式バナーからどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました